2014年12月25日木曜日

【FF14】冒険記「星芒祭に救いの手を(前編)」

こんにちは。吟遊詩人のLudoです。
FF14冒険記をお届けします。


エオルゼアでは公式イベント「星芒祭」が行われており、


各都市もクリスマスムードに装飾されています。
根性版からずいぶんと変わったものですねー。

今回は「星芒祭に救いの手を」を受注してみます。






ミィ・ケット音楽堂にやってきました。


クエストをNPCから受注します。



じつはこのへんが伏線だったという。




今回はハウジングエリアを活発化させたいようです。
というわけでラベンダーベッド1区に向かいます。(自宅がそちらにあるのでビューンとひとっ飛び)


NPCに群がる人々。NPCが見えません・・・。(=ω=)

あとで3国周るんですが、グリダニアのラベンダーベッド1区が一番人多いですね。


アム・ガランジさんを見つけたので話します。








星芒祭のお手伝いをすることになりました。
お使いクエストですけど、最後までやるとなかなかいいストーリーだったんですよねー、これ。


クエストを受注し、説明を受けます。





というわけで子供たちの笑顔のためにがんばりましょう。('∇')


ツリーを調べて、


NPCと会話して、


クエスト発注者に報告しに向かいます。


人多すぎでしょう・・・。(=ω=)



子供に贈物を届けに行きます。


贈物を渡す子供を見つけました。
私より背が高い・・・。(=ω=)


おや?


どうやら他の子供のカードが混じっていたようです。


アム・ガランジに報告し、


ついでにさっきのカードのことも報告します。


何やら内容が気になるカードです。





「星芒祭に救いの手を」中編へ続きます。



FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ